バーチャルオフィスのご活用事例

バーチャルオフィスは、実際のオフィススペースを賃貸せずに、ビジネスを行う上で必要なすべてのオフィス機能を利用できるサービスのことです。梅田や心斎橋、江戸堀など大阪中心地の一流ビルを会社住所として名刺やホームページ、広告などに表記したいが予算が足りない、大阪でのビジネス展開を前に初期費用を出来るだけ抑えたい、大阪市郊外に会社を構えているが人材採用の為に面接や会社説明会だけは大阪中心地で開催したい等、短期的・長期的にもさまざまなビジネスの局面でご利用いただけます。


現在、実際に弊社バーチャルオフィスをご利用中のお客様の活用事例をご紹介いたします。

海外顧客向けのサービスを行っており、英語での電話応対・秘書サポートを任せたい

Photo _vo _case _01_t

カハマ不動産株式会社 (サービスアパートメントの運営・管理)

最初はバックアップの電話対応サービスとして使うつもりでしたが今では平日の電話対応は全てサーブコープにお任せしています。» 続きを見る

稲田中古車販売 (海外への中古自動車販売業務)

高度な英語力で弊社ビジネスを弊社の一社員としてサポートしてくれるので心強いです。» 続きを見る

ベラン インク ジャパン (産業用パルブメーカー)

プラチナプラスにアップグレードして終日オフィスを利用できるようになりました。» 続きを見る

ハーバースターズ コンサルティング (イベントプランナー)

当社が8年以上サーブコープを利用しているその理由は・・・» 続きを見る

知名度の高い一流ビジネス住所で会社としての信頼を高めたい

Photo _vo _case _05_t

株式会社インサイト (ITコンサルティング・ソフトウェア開発と支援・WEBデザイン)

以前は断られた銀行審査にも通過、融資を受け更にビジネス拡大。» 続きを見る

Photo _vo _case _06_t

有限会社プログレス(乳製品販売)

会社の印象・体裁を「ヒルトン」のブランド性がバックアップ» 続きを見る

MAMS planning office

接客や電話の応対も任せられるし、資料作成なども手伝ってもらえてとても助かっています。» 続きを見る

 

バーチャルオフィスの詳細につきましてはお気軽にこちらのオンラインフォームよりお問合せください。 お問合せ